【ブログvsYoutube】ブロガーの収入とYoutuberの月収の割合を比較(アフィリエイトvs動画)

2020年1月3日

で今回はブログに関してアフィリエイトマーケティング協会というところが出している調査結果があるので、実際にどれくらいの人がブログでどれくらいの収益を得ているのかをまとめた調査がありますので、その結果をまとめていこうと思います。またユーチューバNEXTというところの出しているYoutuberの月収の調査結果もあるのでブログとYoutubeどちらの方が儲かるのか比較していこうと思います

令和医学
自分はブログを始めたばかりの頃、ブログで稼げると言われても正直疑いの気持ちが強かったです
実際目に入るブログの収益というのは目に入っている時点でそこそこ成功しているからこそあなたの目に入ったわけだから、他の見ることすらないブログの収益が気になるところね
先輩女医

ブログ(アフィリエイト)の月収割合

月収 2017年 2018年 2019年
収入なし 22.3% 23.3% 29.7%
~1,000円未満 15.0% 14.5% 15.6%
1,000円~5,000円未満 9.8% 8.8% 9.3%
5,000円~1万円未満 6.4% 6.2% 6.1%
1万円~3万円未満 7.8% 8.7% 9.1%
3万円~5万円未満 4.8% 4.6% 3.7%
5万円~10万円未満 6.1% 4.9% 5.1%
10万円~20万円未満 6.2% 5.6% 4.5%
20万円~50万円未満 7.3% 8.4% 6.2%
50万円~100万円未満 5.7% 5.2% 4.0%
100万円~ 8.6% 9.9% 6.7%

引用元:アフィリエイトマーケティング協会 2018年調べアフィリエイトマーケティング協会 2019年調べ

まずこの調査はインターネット上の無記名アンケートで2000人くらいへのアンケートの結果なのでそこそこ信憑性はあると思います。

ブロガーの月収についてですが、2019年は収入なしが29.7%と一番多く、次が1000円未満で15.6%となっています。つまり約45%のブロガーは1ヶ月の収益が1000円未満ということで厳しい世界と感じる人が多いのではないかなと思います。

ただ、もちろんこれは様々なブロガーさんを対象としたもので無料ブログを使っている人やまだブログを始めたばかりという人もたくさん含まれているはずです。実はブロガーの約7割は開始1年以内にやめてしまうと言われています。つまりこのアンケートに答えている人の中にもそもそもブログを始めたばかりの人が多いということなのです。実は2019年の調査だと無料ブログを使っている割合が40%(他と併用している場合もあり)となっているので収益なしになっても当然なのです。

令和医学
始めは月収がないのが当然だけど頑張って続けていれば報われるのかというのが気になりますね。

ブログ開始からの経過年数

ブロガー歴 2017年 2018年 2019年
1年未満 33.4% 37.4% 38.6%
1年~2年未満 15.9% 16.2% 16.8%
2年~3年未満 11.3% 11.3% 10.7%
3年~4年未満 8.2% 6.9% 7.3%
4年~5年未満 6.9% 5.8% 5.3%
5年~10年未満 16.1% 14.7% 12.6%
10年以上 8.2% 10.3% 8.7%

引用元:アフィリエイトマーケティング協会 2018年調べアフィリエイトマーケティング協会 2019年調べ

ブログ開始後の経過年数に関しては開始1年未満が38.6%と一番多いということで、だからこそ月収に関しても収益が低い人の割合が高かったということがわかります。

令和医学
1年未満の中でも開始半年以内の人の方が多いはずなので、収益がない人が多いのは当たり前ですね。僕も最初半年は完全な赤字でした。

ブロガー歴と収益の関係

アフィリエイトマーケティング協会 2016年調べにブロガー歴と収益の関係を表したグラフがあったので少し古いですが取り上げます。

ブロガー歴 収入なし 1万円未満 1万円から10万円 10万円から100万円 100万円越え
1年未満 47.90% 36.20% 11.40% 5.00% 0.50%
1年から2年 17.90% 36.60% 20.30% 20.80% 4.50%
2年から3年 6.70% 31.70% 22.90% 25.50% 13.50%
3年から4年 8.30% 22.70% 20.90% 24.50% 23.60%
4年から5年 10.90% 34.00% 14.30% 23.80% 17.00%
5年から10年 13.50% 30.80% 17.40% 21.80% 16.00%
10年以上 14.20% 27.90% 17.30% 22.40% 20.30%

確かに経過年数1年未満では月収1万円にも達しない人が多いですが、3年以上になると半分が月収10万円以上5~6人に1人が月収100万円以上ということで夢がありますよね。

令和医学
とは言っても収益1万円にも達しない人も一定数いるのは確かです。ただ無料ブログを使っているなど収益に全くこだわっていない人もいるはずなので、続けていればある程度の収益が見込めると考えてもいいのではないでしょうか。

Youtuberの月収

次はユーチューバーNEXTというところの出しているYoutuberの月収の調査結果を出していきます。

月収 割合
1万円未満 23.90%
1から5万円 28.50%
5から10万円 12.00%
10から100万円 18.60%
100万円以上 2.20%
非公開 14.80%

引用元:ユーチューバーNEXT調べ

このアンケートはチャンネル登録者数1万人〜30万人のYoutuberを対象としたものであり、有効回答数800くらいの調査結果です。

チャンネル登録者1万人以上を対象ということで既に収益化はされているYoutuberが対象となっています。Youtubeで収益化するためにはチャンネル登録者が最低1000人必要なので、Youtubeを始めたばかりの人にとってチャンネル登録者1万人は夢のような数字だと思います。つまりそれなりに成功しているYoutuberを対象とした調査の月収の割には思ったより低いという印象です。

令和医学
Youtubeも最近は芸能人が増えたりと厳しくなってるみたいです

ブログとYoutubeの月収比較

ブログの月収とYoutuberの月収を比較していきます。ただしブログに関しては無料ブログを使っている人や始めたばかりの人が含まれるのに対して、Youtuberに関してはチャンネル登録者1万人以上が対象ということなので単純比較は難しいと思います。

月収 Youtuber 2019年ブロガー
1万円未満 23.90% 60.70%
1から10万円 40.50% 17.90%
10から100万円 18.60% 14.70%
100万円以上 2.20% 6.70%

1万から10万円を稼げている人がYoutuberは多いです。(チャンネル登録者1万人未満のYoutuberはめちゃくちゃ多いので実際のところはわかりませんが)

しかし月収100万円以上つまり年収でいうと1200万円くらいになるとブロガーが約3倍多いということで、年収1000万円稼げている人はブロガーの方が多いということになりそうです。

令和医学
個人的には稼いでいる人はYoutuberの方が多いイメージでしたが、そういうわけではなさそうです。

まとめ

いかがだったでしょうか。実は僕もこの調査で初めてブロガーの収益がどんなものなのかというのを知ったんですが、個人的には思ったよりも稼いでいる人が多いんだなあという印象でした。

Youtubeもやってみたいなとずっと思っているんですが、結構大変な世界のようです。個人的にはこの結果からも何か始めるならYoutubeよりブログかなと思ってます

確かにブログだけの収益で生きていくとなると結構大変かもしれませんが、副業としてや学生の間にするのであれば少しでも収益が出るだけも嬉しいです。なのでブログを始めてまずは1年継続するというのが何よりも大事そうですね。

ブログの始め方(解説+初期設定)については下の記事で詳しく解説していますので、ブログを始めようと思った方は是非参考にしてください。

【WordPress初心者2020】完全ブログ初心者のためのブログ開設から月5桁稼ぐための方法詳細

  • この記事を書いた人

令和 医学

京大医学部の医学生。自らの受験経験と大手塾での講師と家庭教師の経験から医学部含む受験についての正しい情報を知ってもらいたいと思っている。特に数学が得意で偏差値は90越え。趣味は旅行。特にディズニーが大好き。

Copyright© 初心者医学生の雑記ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.