【ポケモン剣盾】ランクマッチシーズン2の変更点と注意点まとめ

2020年1月1日

明けましておめでとうございます。年が明けると同時にソードシールドのランクマッチのシーズンが終了しました。シングルバトルとダブルバトル両方でマスターランクまで行っていたことによってBPが1200と金の王冠6個ももらうことが出来ました。

早速ランクマッチに潜ってみようかと思ったらまだプレイ出来ませんでした。ということで今回はランクマッチシーズン2についてまとめて行こうと思います。

ランクマッチシーズン2のルール

  • スタートは1月3日の9時からということでまだプレイ出来ません。シリーズの区切りとしては2月1日の8:59までのようなので、1ヶ月間とかなり短めの期間になるようです。
  • レイドバトルの確率アップのあったポケモンとストーリーなどで入手可能なキョダイマックスの解禁
  • 総合時間15分の設定(15分で強制的に終了し、その時点の残りポケモン数などで勝敗決定)
  • 持ち時間10分→7分、1ターンの選択時間60秒→45秒

参考までにシーズン1のルールを載せときます。

シーズン2の注意点

キョダイマックスポケモンの登場

一部のキョダイマックスポケモンが解禁されます。それによって環境に変化がある可能性があります。シングルバトルで圧倒的に強いキョダイマックスがいるとも思いませんが、少なくともカビゴンのキョダイマックス技は通常のダイマックス技よりも強力であると思われるため、キョダイマックスするかどうかに関わらず、キョダイマックス 個体が使われるようになるでしょう。

使用可能キョダイマックス技の追加効果まとめ

  • リザードン(通常特性のみ)-キョダイゴクエン(ほのお)(4ターンの間ほのタイプ以外に1/6ダメージを与える)
  • バタフリー-キョダイコワク(むし)(相手全体をどく、まひ、ねむり状態のいずれかにする。選ばれた状態異常が無効の場合は効果がない。)
  • ピカチュウ(通常特性のみ)-キョダイバンライ(でんき)(相手全体のでんきタイプ以外のポケモンをまひ状態にする)
  • ニャース-キョダイコバン(ノーマル)(相手全体を1~4ターンの間こんらん状態にする)
  • イーブイ(通常特性のみ)-キョダイホーヨー(ノーマル)(相手全体に対して、それぞれが自分とは異なる性別の場合、メロメロ状態にする)
  • カビゴン-キョダイサイセイ(ノーマル)(自分と味方は、50%程度の確率でそれぞれがバトル中に使用したきのみを手に入れる。)
  • アーマーガア-キョダイフウゲキ(ひこう)(相手の場の『しろいきり』『ひかりのかべ』『リフレクター』『しんぴのまもり』『オーロラベール』、両方の場の『まきびし』『どくびし』『ステルスロック』『ねばねばネット』『エレキフィールド』『グラスフィールド』『サイコフィールド』『ミストフィールド』の効果を解除する)
  • カジリガメ-キョダイガンジン(みず)(相手の場を『ステルスロック』状態にする)
  • サダイジャ-キョダイサジン(じめん)(相手全体を『すなじごく』(バインド)状態にする。4~5ターンの間、毎ターン終了後最大HPの1/8のダメージを与え、その間相手は逃げたり交代できない)
  • マルヤクデ-キョダイヒャッカ(ほのお)(相手全体を『ほのおのうず』(バインド)状態にする。4~5ターンの間、毎ターン終了後最大HPの1/8のダメージを与え、その間相手は逃げたり交代できない)

総合時間

総合時間の設定によって粘って勝つということが難しくなります。そもそもダブルバトルではただ粘るだけでは相手2体に集中攻撃されて負けることが多く、そういう戦術は現状あまりありません。しかしシングルバトルでは相手に一体でも倒すことが出来なくなってしまうと、PP切れを狙うというような試合になるというようなことも意外にあります。

総合時間15分はWCSのルールでダブルですらも時々時間切れになることがありますシングルの試合ではサイクル戦でターン数が増えることはよくあるので、もしかすると結構時間切れで試合が決まることになるかもしれません

なので常に時間を意識して、時間切れになっても勝てるような戦術を取らなくてはいけないかもしれません。

持ち時間と1ターンの選択時間

こちらもWCSのルールに合わせて短くなります。特に選択時間45秒は今までに比べるとかなり短くなるため、迷える時間が減るということになります。特にダブルバトルでは2体の行動選択を45秒でするとなると考える時間は本当に少なくなってしまいます。時間切れの場合1番上の技を勝手に使うことになるので1番上の技を最悪使っていいよく使う技に変えておくのも大事かもしれません。

開始時点のランク

シーズン1でマスターランクまで行っていればシーズン2はランク9のスーパーボール級からのスタートのようです。

まとめ

シングルバトルに関しては総合時間の設定が大きな影響を与えそうです。ダブルバトルに関してはキョダイマックスの解禁が最も影響が大きい気がします。

1月3日の9時開始ということで、楽しみに待ちましょう。

 

  • この記事を書いた人

令和 医学

京大医学部の医学生。自らの受験経験と大手塾での講師と家庭教師の経験から医学部含む受験についての正しい情報を知ってもらいたいと思っている。特に数学が得意で偏差値は90越え。趣味は旅行。特にディズニーが大好き。

Copyright© 初心者医学生の雑記ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.