【医師の婚活事情】医学生の教える医者と簡単に結婚する方法4選

今日は医者と結婚する方法について話していこうと思います。春休みでかなり時間があるのでYoutubeで動画を見たりしていると医師と結婚したいという人も結構いたりするみたいなので今回はもし自分が女性だったとして医者と結婚するということを考えたら何がいいのか今までの経験から書いていこうと思います。

医者はモテるから難しそうと思われがちなのですが、正直上手くやれば全然そんなことはないので医学生だからこそわかる簡単な方法をいくつか紹介していきます。

令和医学
今までに先輩で結婚した人も何人も知ってますし、そんなに難しくないんじゃないかと思います

医者と結婚する大原則

大原則として病院という職場は女性の方が多い職場です。つまり医者は現状3分の2くらいは男性であるため、男性の方が多いのですが、それ以外の主に看護師は圧倒的に女性の方が多いです。かつ人数に関しても医者の人数よりも看護師の方が圧倒的に多いため、合計した数に関しても病院は女性の方が多い職場ということになります。

だからこそよく聞くことですが医者になるとモテるようになるというようなことが起きるわけです。もちろん、職場以外でも医者という肩書きがあるだけでそれなりには頭も良くて、収入もあることがある程度保証されるためモテやすいというのがあるかもしれません。

こう聞くとやっぱり医者と結婚するのはそう簡単じゃないのではないかと思われるのですが、それはあくまである程度1人前の医者になってからの話です。

例えば医学生の間は基本的には医学科の中の男性の割合が高い社会で生きているわけです。さらにはもちろん収入もバイト程度しかないので経済的な余裕も普通は余りないはずです。そのため、医学生の間は全くモテないのです。

今回はこのことを踏まえて医者と結婚する方法をオススメ順に4つ紹介していこうと思います。

医者と結婚する方法4選

医学部に入って医学部部活、サークルなどに入る

医学部に入ると書くと難しすぎると思われるかもしれませんがそんなことはありません。医学部といっても医学科はかなり偏差値が高めかもしれませんが、それ以外の看護師、検査技師、作業療法士などを目指す学科はそこまで偏差値が高くない場合も多いです。

医学部には医学部部活や医学部サークルというようなものも多く、医学生のほとんどはそのどこかの団体に属します。その理由として、医学部生の団体に入ることで医者という狭い世界での人脈が出来るからというか簡単に言えばテストの過去問をもらえたり役立つ場面が多かったりするからです。

そういう部活やサークルは医学部の人が誰でも入れることも多く、もちろん医学科以外の人でも入れる場合が多いのです。また場合によっては医学部だけではなく歯学部、薬学部の人が入れたりします。その理由として医学部の部活が目指す大会は医学部の人なら誰でも参加できたり、医歯薬大会といって歯学部、薬学部の人まで参加できるものがあったりするからです。

とはいってもこのような部活やサークルは主には将来医師になる医学生が占めている場合が多いので、モテない医学生がうじゃうじゃいる環境なのです。ここで出会って結婚するという人は結構多いと思います。

医学生にとってのコミュニティーは医学科内と部活だけになることも多くどちらかというと大学の授業で仲良くなるというよりは部活の方が仲良くなりやすかったりします。そのため、医学生と仲良くなりたいならまずは医学部の部活やサークルに入るということが一番オススメなのです。

医学部部活、サークルのマネージャーになる

マネージャーになるという方法であれば医学部に入る必要すらないです。ただし地方大学なら周りに他の大学がない場合もあるためそういう場合は結局どこかしらの学部に入らないといけないということは十分あり得ます。

女性があまりやらないスポーツ(野球部やサッカー部やラグビー部)の場合はマネージャーになるという選択があります。

こういう部活は結構大変だったりするので、コミュニティーは医学科内と部活だけになりがちです。つまり医学科内の数少ない女子とマネージャーとしか女性とは知り合う機会すらない男ばかりなわけです。そのためマネージャーは人によっては医学部生の中で乗り換えたりしている人もいるくらいです笑。

ただしこの方法の欠点としては、医学生の親の中にはマネージャーは辞めときなさいという考えを持った人もいたりします。そのため付き合うくらいは簡単に出来るかもしれませんが、結婚まで行くまでにもしかしたら障害がある場合もあるかもしれません。

医学科に入る

医学科に入るというのは意見が分かれるところでなぜなら女医はモテないと言われることも多いからです。女医は3分の1が結婚して上手くいき、3分の1が生涯未婚で、残りの3分の1が結婚しても離婚すると言われます。そのため女医になったらモテないんじゃないかと思われがちなのです。

しかし、医学科の世界はそもそも男の割合がかなり高く、間違いなくある程度可愛い女の子はモテています。特に医学生や医者の中には女医と結婚したいという人もある程度の割合でいるため女医になるというのもかなりいい方法だと思います。

令和医学
女医が結婚できないとか離婚すると言われるのは経済的に余裕があったり、理想が高すぎるからです。

医者専門の結婚相談所で出会う

最近よく広告でも見るのが医師専門の婚活サイトです。今までの方法は大学生か今から大学に入る人向けの話でしたが、この方法なら誰でも可能です。

僕は婚活の専門家ではないので詳しいことは知りませんが、需要があるからこういう結婚相談所もあると思うので一度登録してみてもいいかもしれません。

まとめ

今回は医者と結婚する方法という話をしました。医学部に入るとモテるというようなことを大学入る前は聞いていた気がしますが、全くそんなことはないので医学生を狙うというのは僕の感覚からしてもそんなに難しくはないように感じます。

  • この記事を書いた人

令和 医学

京大医学部の医学生。自らの受験経験と大手塾での講師と家庭教師の経験から医学部含む受験についての正しい情報を知ってもらいたいと思っている。特に数学が得意で偏差値は90越え。趣味は旅行。特にディズニーが大好き。

Copyright© 初心者医学生の雑記ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.