【ポケモン剣盾】ソードシールド 新600属の最強ポケモン誕生か!タイプ、種族値、覚える技

こんにちは、本日はソードシールド で出る600属のポケモンの情報が揃ったので記事にしていこうと思います。ネタバレ困るという人は注意してください。

新600属ポケモンの基本データ

タイプ:ドラゴン/ゴーストタイプ   LV.60で進化

種族値:88-120-75-100-75-142(600)

覚える技:りゅうのまい、ドラゴンダーツ、じしん、ゴーストダイブなど

特性:クリアボディ/すりぬけ

弱点(×2):フェアリー、ドラゴン、こおり、あく、ゴースト

半減:ほのお、みず、でんき、くさ、どく、むし

無効:ノーマル、かくとう

このポケモンの強さ

このポケモンはガラル図鑑の中で伝説を除くと最も種族値合計の高い600属のポケモンです。ガラル図鑑の他の600属のポケモンであるバンギラス、ジャラランガ、サザンドラなどは4倍弱点がありますが、ヌメルゴンとこのポケモンは4倍弱点がありません

しかもゴーストタイプとドラゴンタイプという半減されにくい2つのタイプで攻撃できるポケモンは攻撃面でも非常に強力なポケモンなのです。

種族値として素早さ142が際立ちます。この種族値はガラル図鑑の中ではテッカニンに次いで二番目の種族値で、かなり素早いポケモンなのです。攻撃力としては種族値120と控えめですが、新しいドラゴン技ドラゴンダーツは威力50、命中率100を2発ということで実質威力100の物理技があるため、ドラゴンクローを使うポケモンに比べると火力も出るのではないかと思われます。

さらには素早さ種族値がすごく高いので準速(素早さに補正をかけない場合)でも最速125属と同じ数値まで上げられます。そのため、ソードシールド の対戦環境にもよりますが、素早さに補正をかける必要がない場合はさらに火力を上げることが可能になります。

さらには特性クリアボディによって威嚇で攻撃力を下げられることはありません。そのため受けることも難しいポケモンなのでシングル、ダブル共に非常に活躍が期待されます。

気になる点

技構成としてドラゴンダーツは確定だと思いますが、ゴーストタイプの物理技で何を覚えるのか。ゴーストダイブを覚えることは確定していますが、ゴーストダイブは攻撃までに2ターンかかる技なので、他にどういう技があるのかが注目されます。しかしゴーストタイプの物理技は他はシャドークロー、かげうちくらいしかないため、ゴーストの打点としてはなかなか出しづらいことことが考えられます

まとめ

ソードシールド の環境がどうなるのかまだわかりませんが、新600属のポケモンが強いのは明らかです。このポケモンの育成をすると共に対策も考えておくことが大事なのではないでしょうか。

ソードシールド プレイ予定の方ツイッターのフォローをお願いします。

ツイッターのフォロー

 

  • この記事を書いた人

令和 医学

京大医学部の医学生。自らの受験経験と大手塾での講師と家庭教師の経験から医学部含む受験についての正しい情報を知ってもらいたいと思っている。特に数学が得意で偏差値は90越え。趣味は旅行。特にディズニーが大好き。

Copyright© 初心者医学生の雑記ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.