【Google Adsense】ブログの収益を急増できる関連記事広告をつける条件(20件調査)

こんにちは、今回はグーグルアドセンスの関連記事広告についてです。ちなみにこのブログではまだ関連記事広告は解放されていないのですが、条件的にはもう少しだと思うので今回は色々なブロガーさんが実際に関連記事広告を使えるようになったタイミングを調査していきたいと思います。

関連記事広告とは

上の画像のようにブログ記事と広告が混じった広告を関連記事広告と言います。関連記事としての機能も抜群で、AdsenseヘルプによるとPVと滞在時間の改善にも効果があるとのことです。実際関連コンテンツによって収益は最低でも1.1倍に増えると言われることもあります。

令和医学
Adsenseヘルプによると平均的なおすすめの関連コンテンツでページビュー数が 9%、滞在時間が 10% 向上します。

関連コンテンツのメリット

  • 関連記事に自然に広告を表示できる
  • 個々の読者に合った記事を表示できる
  • PV、滞在時間を増やす効果もあり

というメリットだらけなのでアドセンスの中では最強の広告と言われています。

令和医学
ブログ初心者にとっては、Googleアドセンスの審査に受かったら次の目標になります

一般的な解放条件

関連コンテンツを利用できる条件としてGoogleアドセンスによると「サイトのトラフィック量とページ数が最低要件を満たしている必要がある」とのことです。「トラフィック量」はアクセス数、「ページ数」は記事数のことだと考えられます。

つまりはある程度のアクセス数と記事数のあるサイトであるということで具体的な数字については明記されていないのです。

巷でよく言われている最低条件としては以下の条件が挙げられています。

最低条件

  • 記事数95~100以上
  • 月間のPV1万以上
令和医学
このブログの12月のPVは約20万くらいで記事数も現在110記事を超えていますがまだ関連コンテンツの解放はされていません

実際に解放さえたタイミング調査

今回は「関連記事広告 条件」と検索して表示されたサイトの関連記事広告を解放した時の条件を20件調べました。

記事数 月間PV その他
1 200 1.4万 ページ数の方が大事?
2 90 6万
3 200 30万 運営期間4ヶ月半
4 120 1万 運営期間6-8万
5 114 7万
6 97 2.3万
7 92 10.5万 9ヶ月目
8 140 0.7万
9 180 3.5万
10 50 6万
11 90 3万
12 157 3.2万
13 220 4.6万 運営期間4ヶ月
14 120 6万 運営5ヶ月半、記事カテゴリー4つ、各カテゴリー10記事以上
15 142 10万
16 113 1.5万 運営期間260日。未入金状態
17 149 1.1万 運営期間9ヶ月半
18 170 1.1万 運営期間9ヶ月
19 119 1.5万 総収入5000円以下
20 126 1.6万 総合収益1万円くらい

以上のことからも最低90記事で平均でも120記事ほどで解放された人が多いのかなという感じでした。PVに関しても人によって大きく変わっていますが、運営期間が短めの人は解放されづらいようです。逆にPVが1万くらいでも運営期間が半年を超えていて、記事数も120を超えていれば解放されるのかなという印象です。

考えられる解放条件

  • 記事数95~100以上
  • 月間のPV1万以上

この条件は最低条件という感じでそれ以外に考えられる条件としては以下になります。ただし、人によって様々なので、こつこつブログ運営しているうちに気づかないうちに解放されたという人も多いようです。

  • 支払い基準額8000円達成
  • 銀行口座の登録
  • 最低1ヶ月は安定したPV
  • 記事数重視
  • サイトの収益性(クリック率とクリック単価)
  • 記事がカテゴリー分けされている(各カテゴリー10記事程度以上はある)

まとめ

まだこのブログでは関連コンテンツの広告は解放されていませんが、解放された時にはまた報告しようと思います。

 

  • この記事を書いた人

令和 医学

京大医学部の医学生。自らの受験経験と大手塾での講師と家庭教師の経験から医学部含む受験についての正しい情報を知ってもらいたいと思っている。特に数学が得意で偏差値は90越え。趣味は旅行。特にディズニーが大好き。

Copyright© 初心者医学生の雑記ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.