【ポケモン剣盾】世界チャンピオンに学ぶダブルバトルの環境(World Chamion Invitational)

こんにちは、年末年始は実家にいるせいでWiFi弱くてランクマッチ出来ないので仕方なくブログを書きます。昨日World Chamion Invitationalという過去の世界大会優勝者8人によるソードシールドダブルバトルの大会が行われました。

世界大会チャンピオンばかりということでパーティーもプレーも一流の選手ばかりということでランクマッチのダブルバトルをする上でも興味深いことも多かったです。今回はそれも踏まえて現在のダブルバトルの環境について個人的な雑感と要注意の並びを書いていこうと思います。

World Chamion Invitationalでの各選手の使用PT

優勝したのは韓国のセジュンさん(上から5番目)、準優勝が日本のビエラさん(一番下)でした。

現在のダブルバトルで注意すべき並び

ドラパルト+トゲキッス

大会でビエラさんも使っていた並び。ランクマッチでも相当数いるように感じます。僕自身も結構使っていて、一番使いやすく強い並びだと思っています。

強い1番の理由は種族値の高さで火力、耐久とも高くトゲキッスのこのゆびとまれとドラパルトの高い素早さからの高火力です。さらにはトゲキッスはてだすけ、あくびなどの補助技も豊富であるため、てだすけ、いのちのたまによりかなりの高火力を出すことが可能なのです。

基本戦術はトゲキッスでこのゆびとまれをしながらダイマックスドラパルトで暴れることです。中にはドラパルトがサポートして弱点保険トゲキッスで殴るパターンがあったり、ドラパルトが特殊のパターンがあったりするため何をしてくるのか分かりづらいというのがあります。

味方にふくろだたきを打ったり、攻撃して弱点保険を発動させるというのを妨害できるこのゆびとまれという技が強いため、このゆびとまれを覚えて耐久力が安定するトゲキッスは強いのです。同じくこのゆびとまれを使えるポケモンとしてよく使われているのがイエッサン♀と最近は進化の輝石トゲチックも見ることがあります。

エルフーン関連

エルフーン関連と書きましたが、エルフーンと組むポケモンが多様化しているためこういう書き方をしました。エルフーンはいたずらごころによりおいかぜを先制で打つことが出来るため味方をサポートするのが得意なポケモンです。またムーンフォースなどフェアリータイプの技でドラパルトに打点を持つことも出来るため、攻撃面も悪くないのです。

エルフーン+ジュラルドン

今回優勝した韓国のセジュンさんの使った並び。

ジュラルドンはドラゴン/はがねタイプという非常に優秀なタイプでドラゴンタイプでありながらドラゴンやフェアリーが弱点ではないのです。弱点のタイプはかくとうとじめんタイプですが、このようなタイプの技には物理技が多いためジュラルドンの物理耐久の高さにより問題なく受けきれることが可能なのです。

エルフーンの追い風によりジュラルドンがダイマックスして上からダイスチルやダイドラグーンによりさらに物理技に強くなっていくため、ドラパルト+トゲキッスの並びに対しては非常に強い並びです。ジュラルドンはすじがねいりという特性によりこのゆびとまれの影響を受けずにドラパルト、トゲキッス両方に対して弱点をつけるのです。

エルフーン+ウインディ

最近はトゲキッスの増加により減りましたが、今でも警戒必須の並び。エルフーンのふくろだたきをせいぎのこころウインディに打つことで攻撃力を4段階upさせてダイマックスウインディで暴れるという並びです。このゆびとまれにより妨害されるのがきついが決まると強いです。

エルフーン+リザードン

エルフーンの日本晴れや追い風などでサンパワーリザードンをサポートするという並びです。リザードンはサンパワーと日本晴れによりほのお技の威力がめちゃくちゃ高いのです。ねっぷうにより相手両方を攻撃するのとダイマックスして単体高火力で攻撃するかの選択もできるのが強いと思います。

その他エルフーンと一緒に入りやすいポケモン

エルフーンが追い風を使うことが出来る関係から素早さがそこまで高くないが火力がめちゃくちゃ高いというようなポケモンがよく入る。

ウオノラゴンのエラがみやパッチラゴンのでんげきくちばしは先制すれば威力170という高火力技でさらにウオノラゴンのがんじょうあごやパッチラゴンのはりきりの特性によりめちゃくちゃ火力が高いのだ。

しかしこういう技もこのゆびとまれされると威力が下がってしまうがパッチラゴンはトゲキッスの弱点をつけるのが強いところだ。

ヒヒダルマはごりむちゅうという特性でこだわりハチマキの効果があるためこちらもめちゃくちゃ火力が高い。こだわりハチマキを持たせてさらに火力を上げるかこだわりスカーフを持たせて素早さを上げるかどちらかのアイテムを持つことが多い。こちらもこおり技でトゲキッスやドラパルとの弱点をつけるのが強いところです。

バンギラス+ドリュウズ

バンギラスのすなおこしとドリュウズのすなおこしにより高い素早さと高火力で攻めてくる並び。

ドリュウズのタイプ一致ダイマックス技はダイスチルが防御アップ、ダイアースが特防アップと耐久をあげられるのが強い。さらにドリュウズがダイマックスするパターンだけでなくバンギラスがダイマックスするパターンがあったり、ドリュウズがすなかきではなくかたやぶりであるパターンがあったりと戦術が豊富なのも強いところです。

トゲキッス+ドリュウズ

タイプ相性保管がすごくいいこの2体。ドリュウズの弱点のじめんをトゲキッスが無効。トゲキッスの弱点のでんきとどくをドリュウズが無効であったりするためサイドチェンジするだけで色々すかせたりする並び。

トゲキッスでサポートしながらドリュウズでつるぎのまいをしたりすなかきで上から攻撃するということが多い。ドラパルトと違いドリュウズはジュラルドンに対してそこそこ強いためジュラルドン対策に一緒に入っていることも多いです。

トリックルーム系

起動役

トリックルームを起動するポケモンはこういうポケモンたちという印象です。

ブリムオン+イエッサン♀

ブリムオンの特徴は自身も火力があって攻められるところです。サイコフィールドで火力サポートをしつつこのゆびとまれのサポートもできるイエッサン♀と組むことが多い。エスパータイプが被っているにも関わらず弱点は全く被らないので相性がいい。

バタフリー+サマヨールorドータクン

バタフリーのいかりのこなやねむりごなでサポートしていく並び。年明けからバタフリーのキョダイマックスも解禁されるので期待(不安)。ねむりは起きないときついのでやめてほしい。

サマヨールは進化の輝石により耐久が高く、おにびやいたみわけでサポートする。ドータクンはタイプが優秀というイメージです。いずれもサイドチェンジによるサポートも警戒しなければならない。

トリックルームアタッカー

トリルアタッカーはこういうポケモンたちというイメージです。

ドサイドンは弱点保険による圧倒的火力と高い耐久によりダイマックスするとすごく止めづらいポケモンです。味方のじならしなどで弱点保険を発動させつつ攻撃してくる。対策としてはいわタイプとじめんタイプの技をうまく半減で受けながら威嚇やおにびで火力を下げること。弱点をついても特性ハードロックもあるためダイマックス中はほぼ一撃では倒せない。なのでダイマックターンをなんとか耐えてその後倒すのが効率的。

コータスはふんかという全体高火力技がめちゃくちゃ強い。ほのお耐性がないと一瞬でパーティが全壊してしまう。

トリトドンは特性よびみずで味方に飛んでくるみず技を吸って火力を上げられるのが強いところ。

カビゴンははらだいこまたはのろいで火力を上げて攻撃してくる。キョダイマックスも解禁されるので、はらだいこの隙を見せないことが大切。

トリックルーム対策

昨日の大会でもダダリンでトリックルーム対策をするパーティがあった。アクアブレイク、パワーウィップにより黒い鉄球を持たせてコータスより下からダイマックスで天候を変えたり、ドサイドン、トリトドンの弱点をついていけるので強そうだなと感じました。

まとめ

もちろん他にも強いポケモンはたくさんいますが、今回はこれくらいにしておこうと思います。少なくとも今回紹介した並びがガラルダブルバトルの環境の中心であることは間違いないでしょう。ランクマッチ僕はWifiのせいで出来ないですが、みなさん頑張ってください。

 

  • この記事を書いた人

令和 医学

京大医学部の医学生。自らの受験経験と大手塾での講師と家庭教師の経験から医学部含む受験についての正しい情報を知ってもらいたいと思っている。特に数学が得意で偏差値は90越え。趣味は旅行。特にディズニーが大好き。

Copyright© 初心者医学生の雑記ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.